田舎に移住する前に絶対に読んでおきたい「田舎の怖い話」

都会に住んでいると田舎が非常に魅力的に映る瞬間があります。

しかし、田舎には「ここは現代の日本だろうか?」と悩んでしまうような、謎の地方ルールや風習・考え方が根付いていたり、都会との経済格差・教育格差が激しかったり、今どき男尊女卑がまかり通っているなどいう残念な場合があるのです。

今回は、結婚して彼の実家がある「田舎に移住」、老後は「田舎へ移住」と考えている方に、ぜひ読んでほしい「田舎の怖い話」をまとめました。

田舎に移住する前に絶対に読んでおきたい「田舎の怖い話」

近所の人が就寝時間まで監視している!?

人の事が気になって、仕方ないのでしょうか?怖いです。

12時ちかくまで起きていたら「近所の人に○子の部屋の明か…

サラリーマン家庭は仲間はずれ!?特権意識・選民意識が強い田舎の話

農家以外の業種をバカにして仲間はずれ。サラリーマン家庭は…

お洒落したら仲間はずれ!?妬みと被害妄想が強い田舎の話

「お洒落・娯楽は悪」「外食は無駄」 みんな同じで、、み…

濃すぎる血が原因!?支援学級の児童が妙に多い地域の話

苗字がほぼ一つしかない血が濃い地域の話 濃すぎる血が原…

最後に

「えっ!!これ日本の話なの?」と思うような、嘘か本当か分からないお話が多いですが…
信じる信じないは皆さまのご判断にお任せいたします。
今後は、まるで横溝正史の小説(「八つ墓村」「犬神家の一族」など)の世界!と思うような村社会の怖いお話を順次追加していく予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加