【借金・破産・自殺など】仮想通貨の怖い話 まとめ

昨年は「億り人」という仮想通貨で大儲けをした人たちが脚光を浴びました。
しかし、その裏では、大損した人たちが存在します。

今回は、仮想通貨で貯金を全部溶かしてしまった大借金を抱えてしまったなど、仮想通貨取引で起きた、怖い話をまとめていきます。

【大損・借金・自殺】仮想通貨の怖い話 まとめ

仮想通貨で250万が0円に…120万の借金が残り「死にたい」という男性の話

仮想通貨で、777,437万円の損失を出してしまい「もう立ち直れない」と嘆く男性の話【画像あり】

仮想通貨になけなしの10万を突っ込んだが大負け!貯金は0どころかサラ金にまで手を出している男性の話

『仮想通貨投資』で独立した知人が、奥さん子どもを残して自殺した

まとめ

なぜ仮想通貨の取引をするの?

仮想通貨取引をしない人は、「なぜ、大借金をしてまで仮想通貨に投資するの?」と不思議に思うでしょう。

その理由は、仮想通貨の取引というのは、価格の幅が大きく、大負けする可能性がある反面、
一瞬で億万長者・大金持ち・億り人になる可能性があるからなのです。

昨年は、XP(エックスピー) コインや、Verge(ヴァージ)コインという仮想通貨が、もの凄い高騰で話題となりました。

XPコインという仮想通貨は約580倍の高騰を記録しました。
もしも初期の価格(0.001円)1万円分購入していたら、580万円になっていました。

Vergeコインは、2017年の5月から徐々に価格が上昇し、2017年の年末に大高騰をしました。0.0021円だったものが、27円近くへとぶち上がったのです。これは約12500倍の高騰です。
初期に1万円分(0.0021円)購入していれば、なんと1億2千万円です。

このように仮想通貨の激しい値動きをみると、つい夢を見たくなり、お金をつぎ込んでしまうのではないでしょうか?

実は、管理人もごく少額の仮想通貨を買って、毎日、夢を見ています。

価格が数百倍~数千倍に跳ね上がる「草コイン」とは?

XPコインVergeコイン「草コイン」です。
草コインとは、超マイナーな仮想通貨のことです。

草コインは、無価値になる可能性も充分にありますが、価格が数百倍~数千倍に跳ね上がる可能性があります。

「草コイン」を購入するには?

日本では、時価総額の高いビットコイン・イーサリアム・リップル・モナコインなどの有名なコインは購入することはできますが、超マイナーな「草コイン」は、残念ながら、日本の取引所で購入することができません。

草コインを購入するには、日本の取引所・販売所で基軸通貨(主にビットコイン)を買い、海外取引所に送金し、購入するという流れとなります。

「草コイン」購入の流れ

【STEP1】日本国内の取引所・販売所で口座を開設(おすすめはGMOコイン)

【STEP2】日本国内の取引所・販売所に日本円を入金

【STEP3】日本国内の取引所・販売所で基軸通貨を購入

【STEP4】海外の仮想通貨取引所に登録(おすすめはBinanceCoinEX)

【STEP5】日本国内の取引所で購入した基軸通貨を送金

【STEP6】コイン購入

おすすめの国内取引所・販売所

草コインを購入してみたいという方は、まずは、日本国内の取引所・販売所に口座を開設する必要があります
口座の開設は、どの取引所・販売所もちろんすべて無料ですので、登録するだけしてみてはいかがでしょうか?

関東財務局登録。GMOインターネットグループ(東証一部上場)。今なら口座を開設すると、ビットコイン20,000satshiが貰えるプレゼントキャンペーン実施中

海外の取引所について

海外の取引所で「草コイン」を購入する方法についての記事も合わせてご覧くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加