近所の人が就寝時間まで監視!?田舎の怖い話


12時ちかくまで起きていたら「近所の人に○子の部屋の明かりが遅くまでついていた。 都会の子はふしだらだ!と言われた」と祖母から怒られた。 なんで私の部屋って知ってるの?その近所って歩いて5分はかかるよ?と恐ろしくなった。
広告

近所の人が就寝時間まで監視!?田舎の怖い話

428: 名無しさん@HOME 2005/12/08(木) 17:30:37

私が高校に入学した年に、超過疎地の父方祖父母と同居を始めた為引っ越した。
それまで住んでいた県庁所在地から電車で50分。
小学校から私立のエスカレーター式の学校だったのでその高等部に進学したが
電車で通おうと思えば通える距離。
けれど母親の強い希望で姉とそれまですんでいた地区で姉と2人暮らしを始ることに。
(姉は大学生になった)

毎週土日は帰省しようとしたんだが、帰っても知らない土地だし
車が無いとどこにも行けないし、散歩でもしようものなら
「あんただれ!」の遠慮ない視線の後、身元明かしても無いのに
「○○さんの次女か。女のくせに進学校行ってどうすんだ」と説教。
12時ちかくまで起きていたら「近所の人に○子の部屋の明かりが遅くまでついていた。
都会の子はふしだらだ!と言われた」と祖母から怒られたりした。
なんで私の部屋って知ってるの?その近所って歩いて5分はかかるよ?と恐ろしくなった。

なので家に引きこもるしかないので、週末も夏休み等の長期休暇も私たち姉妹が
帰るより母親が遊びに来る方が増えた。

今思えば私たち姉妹がしらないところでかなりの「嫁に出せ~、嫁にするぞ~」
というっやりとりがあったよう。
今、私たち姉妹はサラリーマンと結婚して子供もいる。守ってくれた母親に感謝。

429: 名無しさん@HOME 2005/12/08(木) 17:45:27
うわー、農村部のジジババってどこも同じなんだなw
私の実家は428さんとこのような超過疎地という訳でもないけど、
住民が皆すごいいやらしいド田舎根性。もちろん農村。
目的があって一生懸命志望校目指してた私なんかより
偏差値低い高校出て親の目の届く場所で仕事して文句言わず見合いで嫁いでいった子の方が、
地域でのヒエラルキーが上だったよw
私の部屋の明かりが夜中の何時何分まで点いてたなんてのもしょっちゅう言われたなあ。
「あんな遅くまで起きて何しとんの。もったいない」だってよw

引用元: 【バイブル】農家の暗部 Part62【家の光】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告