食べ物や料理にケチをつけるマナー違反な人間 まとめ

一緒に食事をすると料理にケチをつける人はいませんか?
いくら口に合わなくても、「まずい」と口に出してしまうのは、他人と会食してる場ではマナー違反です。周りの人間はかなり不愉快になるものです。
文句を言うという行為は、周囲の人間のテンションを下げて、せっかくの楽しい雰囲気に水を差してしまいます。そんな不愉快な人たちのまとめです。

広告

ケチをつける人の心理

料理にケチをつける人たちは、何を考えて文句をいっているのでしょうか?考えられる心理をあげてみます。

  • グルメぶりたい。
  • 自分は普段はもっと高級なものを食べていると自慢したい。
  • 自分ならもっと上手く作れると料理上手であることを遠回しにアピール。
  • 料理を否定することによるマウンティング。

どんな心理でも不愉快なのは変わりないので、文句をつけるのは、心の中or自分1人だけのの時にやってほしいですね。

料理にケチをつけるマナー違反な人たちエピソード集

ランチに行くといつも「まずい」と文句をいう友達

【発言小町より】
そういうひといるいる!の声多数です。やはりみなさん不愉快なんですね。

いつも「まずい」というお友達

私は、週に1-2回、お友達数人とランチを食べます。(全員主婦)お店の種類はいろいろで、1000~1500円程度のランチをいただいています。
そのメンバーの中のひとりが、毎回必ず、「しょっぱい・・・」「硬い・・・」「量が多い・・・」「この料理にこのスープは合わない・・・」など否定的な事を言います。

続きを読む