人のものを勝手に食べる!本気で『盗み食い』をする大人たちの話

ペットの犬や猫などの動物の盗み食いは、かわいくて微笑ましいものです。
「お腹が空いていたんだね♥」と許してあげる方も多いはず。

しかし、人間の盗み食いはどうでしょうか?
小さい子供なら「お行儀が悪い」とまだ許せるかもしれません。
でも盗み食いをしたのがいい年をした大人だったとしたら…
しかも本気で盗み食いをしているとしたら…

今回は、そんな食い意地が張っていて、人のものを勝手に食べてしまう意地汚い大人の『盗み食い』エピソードを紹介します。

広告

本気で『盗み食い』をする大人たちのエピソード

人の『弁当を盗み食い』する気持ち悪い女が夫の会社に!

会社で夫がパートさんに弁当のおかずを奪われていた。最初は食べているところを“つまみ食い”だったが、だんだん酷くなり、ついに共同冷蔵庫に入れておいた弁当のおかずを抜き取られるまでに悪化。勝手に抜き取ったオカズを、高々と掲げて見せて「いただいちゃいました~♪」

会社の『チーズケーキをお持ち帰り』したパート主婦。それ取引先への手土産なんだけど…

もともと図々しかったパートさん。仕事は半分やって面倒な事はフルタイムの人に回す。皆でお金を出して買ったお菓子・コーヒーを持ち帰るなど。ついに取引先への手土産(チーズケーキ)にも手をつけた。最後は警察沙汰に…。

人の引き出しを勝手に開けて『お菓子を盗み食い』する会社の女に復讐してやった話

人のデスクの引き出しを勝手に開けてお菓子を盗み食いしたり、「一口ちょうだい(はぁと)」といきなり箸を弁当箱に突っ込んでくる、職場に食べ物にいやしい女がいる。腹に据えかねたので、復讐することにした。

お花見用オニギリの『炊き込みご飯の具』を友人に盗み食いされた話

炊飯器を空けて驚いた!炊き込あがったばかりの炊き込み御飯の具だけがない!どうやら友人に盗み食いされてしまった様子。友人は高級食材『松茸』だと思いこみ、貪り食ったようなのだが…。友人よ、違うぞ。それは『松茸』ではないのだ…

まとめ

大人の本気の盗み食いは、かわいい♥では済まされないどころか、意地汚い・泥棒・気持ち悪い・困った人といったレッテルをはられてしまうことが、よくわかりますね。
しかし、中には、人の食べ物を勝手に食べてしまうという障害もあるそうなのです。
いわゆる大人の発達障害といわれるものですね。
もしも身近にこんな人がいたなら、受診をすすめてみましょう。