味も見た目も刺激的!アメリカの【珍】唐辛子「ピーターペッパー」

ピーターペッパー」はナス科トウガラシ属(学名:Capsicum annuum カプシクム・アヌウム )の代表種であるトウガラシ(唐辛子)の一種です。

広告

ピーターペッパーの生態

長さ6~10cm、太さ2.5cm。
原産はアメリカのアパラチア地方と言われている珍しい形の唐辛子です。

種の栽培品種として正式には認識されていないのですが、そのユニークな形で海外では大人気!欧米人好きそうだよね、こういうの。

また、このユニークな形は変異のせいではなく、元々こんな形なのです。

辛さの度合いはハラペーニョより辛い程度。熟したとき赤くなるものと黄色くなるものが存在し、辛さの度合いも色により多少異なるようです。
辛さはハラペーニョより辛い程度ですが、さらに黄色のピーターは赤いピーターよりややマイルドとのこと。

【豆知識】唐辛子の辛さを量る単位「スコヴィル値」

スコヴィル値は唐辛子(トウガラシ)に含まれるカプサイシンによる辛さの度合いを示す指標です。
一般的にハラペーニョで2,500〜8,000、ハバネロで10万〜35万、犯罪者撃退用唐辛子スプレーで500万スコヴィル程度と言われています。

ピーターペッパー写真集

つままれたピーター君

黄色のピータ君たち かわいくチン列

赤色のピーター君たちもお行儀よくチン列

手乗りピーター君

ピーターペッパーまとめ

ハラペーニョより辛いということは、結構辛いですね。
ピーターペッパー」は味も形も刺激的な唐辛子であると言えるでしょう。

この「ピーターペッパー」日本で栽培できるのかどうかですが、アマゾンやヤフオクでピーターペッパーの種子を売っているのを時々見かけますので、日本で栽培しても特に問題ないと思われます。

何かに似ている【珍】生物をもっと見てみたい方は、こちらの記事をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告